top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

東野圭吾原作・木村拓哉主演のミステリードラマ「マスカレード・ホテル」(2019)

エンタメウィーク(映画)

東野圭吾原作・木村拓哉主演のミステリードラマ「マスカレード・ホテル」(2019)(C)エンタメウィーク(映画) 東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。都内で3件の殺人事件が発生した。現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始される。

解説

東野圭吾のベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ。都内で3件の殺人事件が発生した。現場にはいずれも不可解な数字の羅列が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始される。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は、その数字が次の犯行場所を予告していること、そしてホテル・コルテシア東京が4件目の犯行場所になることを突き止める。犯人を見つけるためホテルのフロントクラークに成りすまして潜入捜査に乗り出した新田は、教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美と衝突を繰り返しながら、事件の真相に近づいていく。ヒロインとなるホテルマンの尚美役に長澤まさみ。「HERO」シリーズの鈴木雅之がメガホンをとり、「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚が脚本を担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

2019年の邦画大ヒット作品ということで、私も映画館で観たのですが謎が全てわかった状態で再度鑑賞。2度観ると、映画の随所に散りばめられた伏線に気づけるのでおすすめです。連続殺人事件が起こる中、次の殺害が起こると予測されたホテルに警部補が潜入捜査。そこで怪しい人物を見張り、事前に阻止して犯人逮捕しようとするのですが、とにかく来客者全員が濃くて怪しい!(笑)しかし、随時明かされていく来客者たちの謎のひとつひとつが良い味だしています。さすが、原作者・東野圭吾!殺人ミステリーというジャンルの中で、こういった「ホテルに訪れる人々」のサブストーリーが描かれている点が、深みがあって素晴らしかったですね。そして、何より主演のキムタクのかっこよさと、長澤まさみの美しさが見どころでもある本作。キムタクは、ああみえて実は初めての刑事役だったみたいです。長澤まさみとも初共演なのだそう。最初は口も悪いチンピラ(だけど腕前がいい)刑事だったのが、潜入捜査するとなってベテランコンシェルジュに髪や仕草を直されていく感じが笑えました。キムタクって本当、ああいう文句言いながらもやる時やる男役が似合いますね。


「マスカレード・ホテル」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル