top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

霜降りせいや、アグネス・チャンの名曲に思い込める「秘密は内緒に」

SmartFLASH

 

 6月19日放送の『霜降り明星のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)で、霜降り明星が2時間ネタトークを炸裂させ、芸人らしさを見せつけた。

 

 18日、「文春オンライン」にて、ウェブ会議サービス「Zoom」で一般女性を前に、下半身を露出するセクハラ行為をしたと報じられた。文春の直撃に、せいやは双方合意だったため「ハメられました! ハニートラップです」と主張。そのため、所属事務所の吉本興業は、報道に問題があるとして「法的措置を取ります」と説明している。

 

 

 今回の件で、金曜レギュラーを務めている『おはスタ』(テレビ東京系)を欠席したこともあり、ラジオの発言に注目が集まっていた。冒頭からせいやが、同ラジオ名物の「クレイジーマン」というキャラになりきって、ハイテンションでまくしたてる『ポケットいっぱいの秘密』のコーナーを2時間ぶっ続けで放送。

 

 せいやが憧れている歌手アグネス・チャンの同曲に乗せて、昭和の時代からのお笑いに詳しい彼らしく、『笑点』(日本テレビ系)、ザ・ドリフターズ、デンセンマンなどのネタをモノマネを交えて披露。さらには、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の最終回の再現など、せいやの多彩なスキルを見せつける。
 そして最後は、『ポケットいっぱいの秘密』を桑田佳祐などのモノマネを交えて熱唱していた。

 

 同番組は毎週、動画サイト・MixChannelでも生中継されているが、普段は私服の2人も、今回は、漫才と同様のスーツと金のネクタイという「正装」で登場。深夜3時からの2時間をハイテンションでボケまくるという、ある意味、謝罪以上に過酷な方法に出た。

 

 実は、『ポケットいっぱいの秘密』は、2人の恋の秘密を、指切りして大切にするという気持ちを歌っている。「誰にも言わないでね、秘密」という内容が、まるで相手の女性に対するメッセージだと受け取ったリスナーが多かったようだ。

 

 ツイッターでは、

 

《『ポケットいっぱいの秘密』の歌詞の内容が、今のせいやの心情そのままとしか思えなくて、鳥肌立ってる。》

《ポケットいっぱいの秘密は今日の放送のためにあったんだなって。》

《奇跡の放送。色んな事があっても、笑いに変えられる2人。天才すぎる》

 

 とせいやを擁護する声が多かった。
 番組終了後、MixChannelで2分間配信された「アフタートーク」で、せいやは「あー疲れた。何も覚えてないわ」と精根尽き果てた顔で、本音を吐露していた。

 

 業界関係者も、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で知られるTVディレクター藤井健太郎氏が「流石です。凄かった」、『ゴッドタン』(テレビ東京系)の佐久間宣行氏が「格好よかったなー」とツイート。番組では報道について一切ふれなかったが、深夜に2時間ハイテンションでモノマネした芸人根性に、世間は高い評価を与えたようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル