top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さんま、コロナ対策は「高麗人参とイワシを食べて貧乏ゆすり」

SmartFLASH

 認知科学評論家の中野信子氏からは「コミュニケーション力鍛えられる」という理由からNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』をすすめられた。

 

 ブラックマヨネーズの小杉竜一は話をまとめて「貧乏ゆすりしながらどうぶつの森やるのが一番いいってことですか?」と話して笑わせ、さんまも「そういうことや! ほんで、つまみにイワシ食べといたらええねん」とまとめていた。

 

 貧乏ゆすりは、手足の冷えやむくみの解消に役立つといわれるが、とりあえず、さんま式のコロナ対策、実際にやってみるのも楽しいかもしれない。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル