top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さんま、コロナ対策は「高麗人参とイワシを食べて貧乏ゆすり」

SmartFLASH

 

 明石家さんまが、6月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、新型コロナウイルス対策を語った。

 

 外出自粛期間にさんまは医療ドラマなどを見返して、「たどり着いたのが、高麗人参食べて、太陽に向かってイワシ食べて、貧乏ゆすり」と豪語。「絶対に免疫がつく」と熱弁していた。

 

広告の後にも続きます

 

 その話に小峠英二から「高麗人参はわかるけど、最後の貧乏ゆすりはいらないでしょ」とツッコまれていた。

 

 4月29日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、さんまは新型コロナウイルス対策として、疲労評論家の梶本修身氏から「貧乏ゆすりをする」「おうち日光浴を1日30分」「イワシ・しらすぼしを食べる」といった免疫力アップが期待できる方法を学んだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル