top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

埼玉県を自虐的に描いた爆笑ギャグコメディ「翔んで埼玉」(2019)

エンタメウィーク(映画)

埼玉県を自虐的に描いた爆笑ギャグコメディ「翔んで埼玉」(2019)(C)エンタメウィーク(映画) 「パタリロ!」で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響を呼んだ「翔んで埼玉」を、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化。

解説

「パタリロ!」で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響を呼んだ「翔んで埼玉」を、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化。かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていた。東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う。百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく。しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが……。二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★☆

邦画史の中でも、ここ最近の空前絶後の大ヒット作品ではないでしょうか。誰にでもお勧めできるコメディ映画で、面白すぎて何度も観てしまいます。漫画がもともと話題になっていた本作ですが、キャラクターがベルバラ風なのと内容がカオスすぎるので映像化が難しいと考えられていました。ただ、観るとそこそこキャラビジュアルしっかりしているし、何より多分漫画よりカオス!(笑)。自分は埼玉県民ではありませんが、ここまで埼玉出身っていうだけで迫害されるのかというぐらい、酷い扱いを受けている。そんな差別社会の中トップに君臨するのが、百美率いる東京上流家庭組。しかし、これに反発するべく、隠れ埼玉人の転校生・麻美麗がレジスタンスを率いて立ちはだかる。いや、レジスタンスってもはやスター・ウォーズかよ!と思わずツッコミを入れてしまう。この映画はまさに、そういうツッコミ所が笑いどころ。特に河川敷で繰り広げられる、「埼玉出身の有名人の名前を出してドヤる」みたいな合戦が抱腹絶倒ものです。基本的に埼玉をディスることで映画が成り立っているのですが、そこに実際の埼玉県民からのクレームがないというのがまた良い。自分の地元をこんなふうに取り上げられる事自体、少し羨ましくも思ってしまいました。


「翔んで埼玉」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル