top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安室奈美恵の引退発表、残り1年でもたらされる規格外の経済効果

女性自身

歌手の安室奈美恵(40)が9月20日、自身の公式サイトで来年9月16日で引退することを突然発表した。

安室は92年9月16日に「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でCDデビュー。17日に故郷・沖縄で開催したデビュー25周年記念ライブでは、ライブでは22年ぶりに「ミスターU.S.A」を披露していた。

「17日のライブは所属レコード会社が呼び込みをかけたため、各スポーツ紙が大々的に報じていました。しかし引退発表について、所属レコード会社はまったく知らされていなかったようです。引退発表を受け、現場はバタバタだったそうです」(芸能デスク)

公式サイトで安室は〈引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精いっぱいし、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います〉と書き込んだ。すでに引退まで1年を切っているが、この1年で彼女は規格外の経済効果をもたらしそうだというのだ。

「まずこれまでのCDはことごとく、再び売れるでしょう。引退記念のベストアルバムも発売されるでしょうが、ミリオン突破は確実と言われています。そしてなるべく多くのファンに別れを告げるには、5大ドームや全国各地のアリーナを回るといった超大規模ツアーしかない。そしてそのツアーDVDもバカ売れするでしょう。経済効果は100億円規模、もしくは1ケタ上の規模まで到達してしまう可能性がありそうです」(音楽業界関係者)

広告の後にも続きます

安室が引退の花道をどのような形で飾るのか、大いに注目される。

TOPICS

ランキング

ジャンル