top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カープ優勝の立役者「丸佳浩」と「安部友裕」服の買い方それぞれ

SmartFLASH

 

「私が寮長のとき、寮の門限を廃止したんですよ。一流選手に共通するのは、めちゃくちゃ遊ぶけどグラウンドでは結果を出すこと。あまり野球ばかり考えていても、プロではダメなんです。でも、安部友裕(28)は真逆でしたね」

 

 そう語るのは、野球解説者の岡義明氏(63)である。岡氏は2004年から2008年に広島の二軍コーチと、若手選手が在籍した「大野寮」の寮長を務めていた。

 

広告の後にも続きます

「門限がないことで、女のコと連泊する猛者もいた。でも、安部の外泊は家族とだけ。あるとき彼が、『この写真見てください。広島出身の女優さんで、綾瀬はるかっていうんです。岡さん、彼女と知り合いの人を知りませんか?』なんて聞いてきたんです(笑)。

 

 素質は、いいものがあったけど純情で真面目すぎたから、選手としての将来が心配だった。でも、この2、3年で打撃にパンチ力がついて、守備もグラブの使い方に柔らかさが出てよくなった。ついに壁を破りましたね」

 

 今季の安部は、10年めで初の規定打席到達。首位打者に迫らんとする活躍で、広島の “新・神ってる男” の一人として大ブレイクを果たした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル