top_line

“音源買い占め疑惑発言”パクキョン(Block B)、検察に送致へ=虚偽事実流布と結論

ワウコリア


音源買い占め疑惑を提起し告訴されていた韓国アイドルグループ「Block B」パクキョンが検察に送致される予定だ。

17日午前、ソウル・ソンドン(城東)警察署は情報通信法上、虚偽事実の摘示による名誉毀損の疑いを持たれている「Block B」パクキョンを「在宅起訴」相当の意見を付けて送検する予定だと明らかにした。

また警察関係者は「パクキョンが虚偽事実を流布したものと結論付けた。早ければ今週、遅くても来週中に検察に移される」と述べたと伝えらえた。

先立って、パクキョンは昨年、個人SNSに「VIBEのように、ソン・ハイェのように、イム・ジェヒョンのように、チョン・サングンのように、チャン・ドクチョルのように、ファン・イクウクのように買占めをやってみたい」とし、音源買い占め疑惑を持たれている一部歌手らの実名を挙げていた。これによりパクキョンは一部のアーティストから告訴され、ことし3月に警察に出頭して、「音源の買いだめ疑惑をでっち上げて提起しのではない。合理的な話を聞いて書き込みをした」と述べた。

一方、パクキョンはことし1月、警察の取り調べを受けるために軍入隊を延期して、警察の取り調べに積極的に協力している。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル