top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コロナ禍の米国で70歳男性に「治療費1億2000万円」請求される

SmartFLASH

写真:ロイター/アフロ

 

 医療費の高さが有名なアメリカで、新型コロナの治療費に1億2000万円を超える請求書が出された。正確な額は112万2501ドル4セント、しかもまだ未請求のぶんがある。

 

 請求を受けたのは、ワシントン州のマイケル・フローさん、70歳。全米でも早い時期の3月4日に新型コロナに感染して入院、一時は病院側が家族に携帯越しに別れの言葉を告げさせたほどだった。

広告の後にも続きます

 

 

 しかし、2カ月の入院で奇跡的に回復し、スーパーマンのTシャツ姿で退院する様子がメディアでも報道された。

 

 費用の内訳は、集中治療室の滞在日が1泊104万円強、ここに42日間いたため、合計4385万円。29日間人工呼吸器を使ったぶんが約882万円、フローさんの肝臓や肺がほぼ機能しなくなった2日間の処置で、合計1000万円強となった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル