top_line

「I-LAND」側、「出演者・スタッフのステージ事故発生、安全強化…対策議論中」

ワウコリア


Mnet「I-LAND」の現場で事故が発生した中、「I-LAND」側は「安全措置を強化する」と立場を明らかにした。

先立って15日午前、あるメディアは「I-LAND」の移動式ステージセットが危険性のある設計で、落下などでスタッフ1人と出演者1人が負傷。その後も事故防止のための準備がきちんとなされていないと報道した。

これと関連し「I-LAND」の関係者はこの日午前、news1に「現場で最近事故が発生した」としながらも「ただし、該当状況について隠しておらず、現場ですぐに措置を取って、安全措置を強化して撮影をおこなっている」と述べた。

同関係者は「当初24人が出演者として計画されていたが、最初の撮影のときに1人が骨折し撮影ができなくなった」とし「現在、負傷から回復している状態」と伝えた。続けて「該当出演者の所属事務所Belift Labとも対策を話し合っている」と明らかにした。また、「スタッフの1人は軽傷を負い、措置を取った」と付け加えた。

一方、Big HitエンターテインメントとMnetがタッグを組んでお披露目する「I-LAND」は次世代グローバルアーティスト誕生の過程を描いていく観察型リアリティ番組だ。パン・シヒョク氏、Rain(ピ)、ジコという最強プロデューサー陣の組み合わせに、ナムグン・ミンがストーリーテラーの役割を担う。来る26日午後11時、MnetとtvNで同時放送される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル