top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

近藤真彦、酒をノンアルにするもドラ焼きで糖分を摂取

SmartFLASH

 

 6月9日放送の『近藤真彦くるくるマッチ箱!』(文化放送)で、近藤真彦がコロナ禍での変化を語った。

 

 近藤は家で酒を飲むことが多く、「このままいくとコロナ太りになるな」と思い、運動して酒をノンアルコールにしたという。だが、そのぶん、「糖分を摂取したくなる。羊かん、ドラ焼き、あんこに行きがち」と明かす。朝はパンにジャムだけでなくあんこも乗せて食べているという。

 

広告の後にも続きます

 昼は冷やし中華やざるそばを食べた。夜は献立のパターンが尽きてきたとき、近藤の妻が「いいアイデアがある」と言い出した。それは出前で寿司を取ることで、片付けもケースを捨てるだけなので、妻も「楽だわ」と話していたと、近藤は笑って話していた。

 

 

 近藤は「3食大変だから。お母さんたちもそういう日があってもいいよね」と世の主婦たちをねぎらっていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル