イトヲカシ、映画『氷菓』主題歌が11/3に発売決定! アニメ「ブラッククローバー」EDも収録の両A面シングルに
イトヲカシ、映画『氷菓』主題歌が11/3に発売決定! アニメ「ブラッククローバー」EDも収録の両A面シングルに
イトヲカシ 映画『氷菓』主題歌&アニメED収録の3rdシングル発売決定!

二人組音楽ユニットのイトヲカシが、今秋公開の映画『氷菓』主題歌を収録した3rdシングル「アイオライト/蒼い炎」を発売することが決定した。
発売日は同映画の公開初日となる11月3日(金・祝)。

映画『氷菓』は”〈古典部〉シリーズ”と呼ばれる米澤穂信原作の学園ミステリーを山﨑賢人と広瀬アリスのW主演で実写化したもので、原作は累計230万部を突破する人気小説である。

昨年9月にメジャーデビューを果たしたばかりにも関わらず、早くも映画主題歌抜擢という大きな一歩を踏み出したイトヲカシだが、なんと10月スタートのアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマを担当することも発表となった。
タイトルは「蒼い炎」で、豪華タイアップ2つを同時収録した両A面シングルにファンならずとも期待が高まるところだ。

映画『氷菓』のロケ地でのフリーライブも開催!




さらに、9月23日(土)には映画『氷菓』のロケ地である群馬県安中市でのフリーライブ開催も決定。
これまで全国路上ライブツアーで3万人以上を動員してきたイトヲカシらしい、映画『氷菓』との思いがけないコラボレーションが実現する。
シングル解禁後初のフリーライブとなる今回は、映画のロケ地での開催ということで、会場でのシングル予約特典として劇中に登場する“神山高校”とのコラボポストカードが決定している。

3rdシングル「アイオライト/蒼い炎」。11月3日の発売日まで、イトヲカシの遊び心の効いた活動から目が離せなそうだ。


映画『氷菓』



累計230万部突破 !!

米澤穂信 学園ミステリー小説〈古典部〉シリーズ初映画化 ~山﨑賢人 × 広瀬アリス出演~

一冊の文集「氷菓」が導く、学園史から消された事件の結末とは―


累計230万部突破、ミステリーランキング3冠・米澤穂信による学園ミステリー小説「古典部シリーズ」初実写映画化。

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする “省エネ主義” の折木奉太郎は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに “一身上の都合” で入部してきたお嬢さま・ 千反田える。「わたし、気になります!」となると誰にもとめられない、好奇心のかたまりのような少女だった。 えるに巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力で学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。 そんなある日、奉太郎はえるから、33 年前に起きたある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼される・・・。旧友、福部里志、伊原摩耶花も加わり、神谷高校新生古典部として活動を開始した彼らは、事件の真相へと迫ってゆく―。主演、折木奉太郎に山﨑賢人、千反田えるに広瀬アリス。そして小島藤子、岡山天音ら、フレッシュキャストが豪華競演。甘くて冷たい!?謎解き青春学園エンタテインメント。









山﨑賢人 広瀬アリス

小島藤子 岡山天音

天野菜月 眞島秀和 貫地谷しほり(特別出演)

本郷奏多 斉藤由貴

監督・脚本:安里麻里
原作:米澤穂信「氷菓」(角川文庫刊)
主題歌:イトヲカシ「アイオライト」 エイベックス・トラックス
配給 :KADOKAWA  ©2017「氷菓」製作委員会

http://hyouka-movie.jp/
11 月 3 日(金・祝)全国公開


アニメ「ブラッククローバー」


週刊少年ジャンプ50周年の2017年―。
話題沸騰中の人気コミックを、数々のジャンプ作品のアニメ化を手掛けてきた「スタジオぴえろ」×「超豪華声優」で完全アニメ化。圧倒的かつ唯一無二の創成魔法ファンタジーが2017年誕生する。
2017年10月3日よりテレビ東京系にて放送開始。


(更新日:2017年9月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME