top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『コードブルー』でも地上勤務に…空の仕事は妊婦には無理なの?

女性自身

 

 ドクターヘリによる救急救命の現場を描いた人気ドラマ『コードブルー 3rdシーズン』。8月7日に放送された第4話では、比嘉愛未が演じるフライトナースがこんな発言をしていた。

 

「子供や現場のことも考えてヘリは降りることに決めました」

 

広告の後にも続きます

 同僚・藤川との間に赤ん坊を身ごもった冴島だったが、妊娠をきっかけに、ドクターヘリを降りることにしたのだ。

 

 妊娠で仕事や配置換えをせざるをえない例は、ドクターヘリに限らない。航空会社の客室乗務員も同様だ。日本航空広報室は「妊娠すると、乗務業務から外れなければならない規定があります」と話す。

 

 理由としては「客室乗務員は安全誘導要員としての仕事があります。私たちの仕事は、お客様の安全が第一です。妊娠すると物理的にこの役割ができなくなる恐れがあります。また、客室乗務員の仕事はハードなので、母体の安全に配慮するという意味合いもありります」とのことだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル