top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊集院光「日野皓正のビンタ騒動」で語った体罰がダメな理由

SmartFLASH

 

 9月4日放送の『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人の伊集院光が、ジャズミュージシャン・日野皓正の中学生往復ビンタ騒動について、このように語っていた。

 

「難しいなって思う。いろんな意見があって当然だと思うし、なにより、テレビの前で、この叩かれたことをお父さんが、自分たちで納得してるっていう。

 

広告の後にも続きます

 日野さんのことも信頼してるし、『自分が悪かったと思う』って言ってるってことで。わりと世の中が『本人がよければ、OKなんじゃないの?』って感じになってきてるのに、俺、ちょっとやっぱり疑問を感じるんだよな」

 

 この疑問には、自身の生い立ちと、これまで受けた教育が関係しているという。

 

「そういうスパルタ教育みたいなもので、自分がイヤな思いをしてきてるんだと思うんですよね。わりと『愛のムチだからいいんだ』みたいなこととか、シゴキとか、ああいうものに対して、ちょっと自分でヒステリックなところがあるかなって思うんだけど。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル