top_line

バルセロナ、17歳新星を124億円でも手放さず。会長が即断と地元メディア

フットボールチャンネル

バルセロナ、17歳新星を124億円でも手放さず。会長が即断と地元メディア

 バルセロナがFWアンス・ファティに対する高額オファーを拒否していたようだ。スペイン『スポルト』が現地時間6日に伝えている。

 現在17歳のアンス・ファティは、バルセロナの生え抜きプレーヤー。クラブの最年少得点記録を塗り替えるなど、すでにトップチームで結果を残している新星だ。

 そんなアンス・ファティの獲得を希望するクラブがあったようで、提示額は1億ユーロ(約124億円)だったという。

 バルセロナは4日、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長を含めた15人の首脳陣でリモート会議を行った。その中で移籍についての話となり、アンス・ファティに対してのオファーが伝えられたという。

 ただ、バルトメウ会長は即座に「売りに出していない。その話はもう終わりだ」と返答。オファーを出したクラブがどこだったかも伝えられないうちに話は終わったそうだ。

 アンス・ファティは今季、バルセロナで公式戦24試合に出場し、5得点を挙げている。次の世代を担う下部組織出身の選手は、いくら積まれても売らないつもりなのかもしれない。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル