top_line

チェルシー移籍「週明け決定」は事実ではない…? 「まだ連絡はない」とライプツィヒCEO

フットボールチャンネル

チェルシー移籍「週明け決定」は事実ではない…? 「まだ連絡はない」とライプツィヒCEO

 ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーは、チェルシーへの移籍が決定的になったことが報じられているが、もう少し時間がかかるかもしれない。ライプツィヒのオリバー・ミランツラフCEOが現状をドイツ『スカイ』で語った。英『トークスポーツ』が伝えている。

 今季終了後の移籍が以前から注目されていたヴェルナー。チェルシーは契約解除金の5500万ユーロ(約68億円)を支払うことを決めたとされている。主要メディアは週明けにも正式な発表があると伝えた。

 しかし、ライプツィヒのCEOは、「まだチェルシーとのやりとりはない」とコメント。「この契約解除条項を満たすクラブは出てきていない」と述べ、ヴェルナーの放出はまだ決定事項ではないとした。

 24歳のヴェルナーは、今季のブンデスリーガ30試合で25得点を記録している。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル