top_line

幸せいっぱい!恋愛中に「男性のテンションがあがる」瞬間って?

愛カツ

好きな人とうまくやっていくには、幸せを実感できる瞬間を少しでも多く増やすことです。

そこで今回は、男性が「もう大好き!」とテンションが上がる瞬間は、どんなときなのか、考えてみました。

彼といい関係を築くための、ヒントにしてみてくださいね。

甘えてきてくれたとき

男性の多くは、好きな人がふと本音を見せてくれたときに「かわいげ」を感じるもの。

普段甘えてこない女性に対しては、その傾向が顕著です。

たとえば寂しいとき、「構って~」とLINEを送ってきてくれる。

仕事で落ち込んだとき、「今日失敗しちゃって……」と吐露してくれるなど。

彼に甘えたい気分のときは、ひとりで気持ちを抱えずに、自分の本音を、彼に思いっきり出してみてはいかがでしょうか?

他にも「一緒に暮らせるといいね」など将来の話をするとか、「結婚できたらいいのに」と結婚を示唆するなど。

少しでも彼との付き合いで思うことがあれば、何でも話してみるといいと思います。

彼に期待を寄せることは、彼に甘えることでもあるはず。

両思いの彼なら、きっと受け止めてくれますし、あなたの本音を知って「好き」の気持ちが強くなるでしょう。

尽くしてくれたとき

好きで一緒にいる以上、あなたのルックスが好みの男性は多いはずです。

たとえばデート中、相手の横顔が「キレイだな」と思ったときや、おしゃれが決まっていると感じたとき、あらためて「好きだ」と実感する男性は多いのではないでしょうか?

また、彼が欲しがっていたプレゼントを密かに用意したときや、彼が体調不良でダウンして看病したときなど。

相手のありがたみや、愛情を感じたときに、「好きだな」と実感する男性もまた多いでしょう。

好きな人が困っているとき、あなたなりの方法でいいので、ぜひ力になってあげてくださいね。

スキンシップを取ってきてくれたとき

言葉以上に、肌のぬくもりから感じることはたくさんあります。

たとえばデート中、彼の手をそっと握ったときや、彼を驚かせようと後ろから思いっきりハグをしたとき、はたまた、帰り際にキスをしたときなど。

好きな人からの温もりに、愛情を感じることも多いのではないかと思います。

単にスキンシップを取るのではなく、シチュエーションや気分に合わせて取れるともっといいですね。

愛情を与えられるように、気持ちを込めてスキンシップを取ってみてください。

彼はあなたの肌の温もりから、幸せを実感するかもしれません。

おわりに

少しでも幸せを感じる瞬間を増やせるよう、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

「好き」の気持ちが積み重なっていくほど、ふたりの幸せは大きくなっていくはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル