top_line

別れに繋がる性格の不一致…男性はどこで感じてる?

愛カツ

お付き合いを始めるときは、誰だって別れることなんて、みじんも考えていませんよね。

でも、ときが経つうちに、別れに至ってしまうカップルが多いのも事実……。

今回はよく聞く“性格の不一致”という問題にスポットをあてて考えてみましょう。問題になる前に、彼と話し合うべきポイントをチェックしてみてくださいね。

お金の使い方

「お金の使い方」は、男女に関係なく「不一致」を感じさせやすい問題です。

たとえば、あなたのほしいものは、彼にとって価値のよくわからないものかもしれませんし、その逆もあり得ます。つまり、「またそんなものを買って」と彼にケチをつけるのはNGだということです。

明らかに浪費をしている場合は論外ですが、彼がせっかく買ったものを頭ごなしに批判するのは、やめておくのが賢明。

どうしても納得できないなら、「どうして欲しいの?」「どんな価値があるの?」と、彼に聞いてみるといいかもしれません。

そのうえで、自分が買っているものを彼に教えてあげてみてください。そうすれば、お互いが否定的な感情を持つことも少なくなり、性格が不一致だと感じる事態を避けらるでしょう。

不満を伝えるタイミング

お互い違う人間ですから、納得できなかったり不満を感じたりすることはあるものです。でも、「どのタイミングで不満を伝えるか」は、懸命に判断したいところ。

なかには、「どうしてこのタイミングで言うの?」「文句があるなら先に言ってくれよ」と感じる男性も多いようです。

不満を伝えたいときのベストなタイミングは、不満の内容やお互いの状況、体調や気分などによって違ってくるはず。

ただ、どんな場合であれ、相手がリラックスしているときに、心の準備をして聞いてもらうことが大切です。

彼が疲れているときは避け、あらかじめ不満を伝えるタイミングを二人で話し合っておけば、お互いの理解も深まりやすくなり、いいカップルに成長するでしょう。

異性に対する感覚の違い

元カレとは、完全に縁を切るタイプですか? また、彼がいても、男友達となら、平気でふたりきりになれますか?

逆に、彼が参加する飲み会に、女性がいると不安になりますか?

これらの感覚の違いは、男性に性格の不一致を感じさせやすいものです。
「自分はこうなんだからいいの!」と強情でいると、いずれ別れを切り出されるかもしれません。

譲歩するのが正解とは限りませんが、相手のイヤがることをしないのが、良い恋人になるための基本。

その基本を意識しつつ、常に相手を気使う気持ちを忘れなければ、たとえ異性に対す感覚が違ったとしても、愛を深めていくことができるでしょう。

おわりに

彼に聞いて初めて性格の違いがわかった……そんなケースも少なくありません。

つまり、ちゃんと話し合っていないと、知らず知らずのうちに、彼が不満を溜めていることも……。

たまには、「相手が不一致を感じているかも?」と考えて、彼から正直な気持ちを聞かせてもらうといいかもしれませんね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル