top_line

PSG、ネイマールの移籍金は約217億円を要求へ。バルサはラウタロ獲得を優先

フットボールチャンネル

PSG、ネイマールの移籍金は約217億円を要求へ。バルサはラウタロ獲得を優先

 パリ・サンジェルマン(PSG)はブラジル代表FWネイマールの移籍金を1億7500万ユーロ(約217億円)に設定しているようだ。スペイン『アス』がスペイン『スポルト』の記事を引用して、現地時間4日に報じた。

 バルセロナの獲得候補の一人に挙げられているネイマール。度々報じられているバルセロナのネイマール獲得の噂だが、移籍は実現しない。最近ではバルセロナがインテルFWラウタロ・マルティネスの獲得に近づいていると伝えられている。

 2017年に2億2200万ユーロ(約276億円)でバルセロナから獲得したネイマールに対して、PSGは移籍金を1億7500万ユーロ(約217億円)に設定しているという。新型コロナウイルスの影響で各クラブの財政に打撃となっていることから、バルセロナが1億7500万ユーロを支払うとは考えにくい。

 さらに、バルセロナはラウタロ・マルティネスと個人合意に達したと報じられており、ネイマールよりもマルティネスの獲得を優先するという。

 度々報じられるバルセロナへの移籍だが、今夏もネイマールはPSGに残留となるかもしれない。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル