top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「BTS(防弾少年団)」所属事務所BigHitの”拡張”にMBCが緊張… アイドルが続々ボイコットか?

ワウコリア


韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所BigHitエンターテインメント(以下、BigHit)の傘下にPLEDISエンターテインメントが入ったことにより、MBCが「緊張している」と報じられた。

BigHit傘下レーベルのアーティストらがMBC出演を「全面拒否」するのではないかとの憶測からだ。合併により、BigHitのアイドルが増える中でMBCの音楽番組「音楽中心」をボイコットするアイドルグループが増えてしまえば、MBCとしては”大問題”だ。

BigHitとMBCの関係が悪化したといわれるのは2018年年末のステージからだった。当初、MBC「歌謡大祭典」のメイン出演アーティストとして人気アイドルグループ「EXO」を前面に出しながら葛藤が生じたという。BigHitは、グローバルな成功を収めた「BTS」を蔑にしたとして不快感を示したと伝えられた。

これ以降、BigHit側は所属アーティストのMBC出演を拒否したと複数の韓国メディアが報じた。

翌年(2019年)の年末に開催された歌謡大賞ステージには、「BTS」はKBSとSBSにのみ出演。地上波の年末ステージの中で、「BTS」の姿が見られなかったのはMBCだけだった。

広告の後にも続きます

このような事情からMBC側は、今後「音楽中心」に「BTS」のほか「SEVENTEEN」や「NU’EST」らが出演をボイコットするのではと懸念していると伝えられた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル