top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

明石家さんまの異名「お笑い怪獣」生みの親は岡村隆史だった

SmartFLASH

 また、さんまは岡村との関係について「出会いがもう大失敗してるからな」と振り返る。

 

 かつて放送されていた生放送の特番『明石家さんまのスポーツするぞ!大放送』(フジテレビ系)で、「鉄棒でどれだけ飛べるか」という企画に岡村が挑戦。

 

 だが、岡村は中途半端な記録を残してしまい、さんまは「お前、何したんや」とツッコんだという。「そのときの俺の顔が(岡村には)怖かってん、って。そのときのトラウマで、岡村はすごい恐怖で……」と怖がられたことを語っていた。

広告の後にも続きます

 

 もちろん、岡村はさんまを尊敬し、2人がメインの特番も担当している。両者の再共演に期待したい。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル