top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

明石家さんまの異名「お笑い怪獣」生みの親は岡村隆史だった

SmartFLASH

 

 明石家さんまが、5月30日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、ニックネームの「お笑い怪獣」について語った。

 

 さんまは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演したナインティナインの岡村隆史から、「さんまさんは俺たちにムチばっかり。アメとムチって言葉あるの知ってますか?」と言われたという。

 

広告の後にも続きます

 

 その言葉にさんまは「ムチ舐め! アホ!」と返したという。すると岡村から「もうお笑い怪獣やん」と指摘されたという。

 

 さんまは「20何年前。そこから俺が『お笑い怪獣』って言われるようになってん」と回想。「岡村の吐き捨てた言葉なんですよ」と笑っていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル