top_line

【読プレあり】アメリカで記録を打ち立てた映画「ソニック・ザ・ムービー」が6月26日に公開決定─本作のムービーチケットをプレゼント!

インサイド

【読プレあり】アメリカで記録を打ち立てた映画「ソニック・ザ・ムービー」が6月26日に公開決定─本作のムービーチケットをプレゼント!

日本での公開が延期されていた「ソニック・ザ・ムービー」。先立って公開された海外では「名探偵ピカチュウ」の記録を抜き、ゲームを原作に持つ映画として最大のオープニング興収を記録したとして話題になっています。

そして、本作の公開日が改めて発表され、2020年6月26日(金)となりました。ゲームファンならずとも注目のこの映画について、本記事で改めて紹介します。また、本作のムービーチケットを読者の皆様にプレゼント!記事の後半に詳細を記載しておりますのでぜひご確認ください。

作品紹介

1991年にメガドライブ用のアクションゲームとして発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。それまでのゲームとは一線を画すスピード感のあるアクションと、ハードの性能を遺憾なく発揮した映像美に魅了された人も少なくないでしょう。その後も続編や派生作品などを次々発売し全世界でゲームファンに愛され続けています。

そんな作品をハリウッドが映画化。「ソニック・ザ・ムービー」として、6月26日(金)に日本で公開されます。


本作は私たちの住む地球を舞台にした物語です。故郷を離れ遠い地球にやってきたソニック。スーパーパワーを持つ彼は、誰にも見つからないようにこの見知らぬ土地でひとりぼっちで過ごしていました。ある時、世界征服を企む悪の天才科学者ドクター・ロボトニックが彼の存在を探り当て、能力を悪用しようと目論みます。窮地に陥ったソニックは小さな街の保安官トムに助けを求め、悪の科学者に立ち向かいます。


公開されている特報映像からは、原作に忠実でありながら実写の映像に自然に溶け込むソニックのグラフィック、スピード感あふれるアクションシーンに、人間の友人トムとの面白いおかしい掛け合いなどが詰まっています。冒頭に描かれているソニックの故郷は、ゲームの冒険の舞台が忠実に再現されていますので、ゲーム作品ファンも必見です!


また、今回の映画で必ずチェックしておきたいのは新しく登場する「ベビーソニック」の存在。ゲームやアニメを含むこれまでの「ソニック」作品で過去一度も登場したことの無い、幼少期のソニックです。無邪気な笑い声やあどけない表情、まるっとしたフォルムがキュートな「ベビーソニック」。映画本編での活躍はもちろん、今後のゲーム作品などへの展開も楽しみになってきます。


作品概要
タイトル:『ソニック・ザ・ムービー』
公開表記:2020年6月26日(金)全国ロードショー
配給:東和ピクチャーズ
コピーライト:(C) 2020 Paramount Picturesand SEGA of America, Inc. All rights reserved.

いよいよ公開が迫る本作のムービーチケットを2名2組様にプレゼント!ご応募される方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意の上、応募フォームよりご応募ください。

【必要事項】
・名前(ペンネーム可)
・メールアドレス
・備考欄に、年齢および「ソニックプレゼント希望」とご記入ください。

【応募期間】
2020年6月10日(水)23時59分まで

https://www.iid.co.jp/contact/inside_present.html
【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※当選したプレゼントの転売等は固く禁じられております。
※不正な応募を確認した場合は当選を取り消させていただきます。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル