top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「芸人殺し」さんま・松本が体感したリモート収録のズレ

女性自身

「芸人殺し」さんま・松本が体感したリモート収録のズレ

 

コロナウイルスと付き合いながら共存していく「新しい生活様式」への適応が求められるなか、ネットでも様々な意見が上がっている。

 

《コンマ何秒で笑いの量が変わる、、やっぱり一流芸人の笑いの分析って凄いんだな…》
《さんまさんてゲストや共演者との掛け合いで笑いとってたもんな…得意の3密を抑えられた今、テンポやリズムがずれるとさんまさんの求める笑いは生まれないのかも、、》
《松本さんの指摘もごもっともだけど、これからは時代に応じた笑いを生んでいかないといけないのかも。「リモートの申し子」みたいな芸人が生まれて欲しい!!》

 

広告の後にも続きます

テレビ番組の収録形式も大きく変化するなか、「新しいお笑い形式」は見つかるのだろうか。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル