top_line

日本とは違うトイレ事情におどろき!【フィリピン】

ワウネタ海外生活


「海外に旅行すると日本の便利さに気づく」という日本人は少なくないでしょう。
フィリピンでもそうした感想を抱く機会があり、特にトイレに関しておどろくことが多かったのです。

日本の場合、デパートやコンビニ、駅や公園の公衆トイレも基本的に誰もが無料で利用できます。
また、利用する際にトイレにはしっかりとトイレットペーパーがあり、手洗い場には石鹸やハンドソープが設けてあり、ハンドドライヤーや手拭き用紙が常備されています。

しかし、現在フィリピンでこのレベルのトイレが設置されているのは、空港や都心の大規模商業施設、リゾート施設や高級ホテル、高級レストランなどの一部なのです。
都心であれば日本レベルもトイレが設置されていますが、フィリピンの地方にもなると、トイレにトイレットペーパーがないのはあたり前です。

元々水洗の習慣が長かったということ、トイレットペーパーを設置すると盗まれることが多いことから基本的に設備はよくありません。
中には、トイレを利用すること自体が有料という場所もあります。
そのため、フィリピンで旅行の際にはティッシュは必須で、なるべく宿泊先ホテルのトイレや観光施設の綺麗なトイレを利用することがおすすめです。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル