top_line

箕輪厚介の「反省してない」発言が物議…スッキリにも飛び火

女性自身

箕輪厚介の「反省してない」発言が物議…スッキリにも飛び火

箕輪厚介氏(34)が運営するサロンメンバーに向けた動画で「反省してないです」「何がセクハラだよボケ」などと発言していたと、5月30日に「文春オンライン」が報じた。

 

これまで不倫を迫ったとされる騒動について、対外的に言及してこなかった箕輪氏。その言動には非難の声が殺到している。

 

エイベックス会長・松浦勝人氏(55)の自伝を執筆していたライター女性・Aさんの家へ行き、「キスしませんか?」「触っていいですか」と不倫関係を迫ったと報じられている箕輪氏。

 

この報道後、19日に彼は《トラップ。よろしくお願いします。》とTwitterに投稿。すぐに削除されたが、まるで「罠を仕掛けられた」とでもいうような内容が波紋を呼んでいた。

 

そんななか、箕輪氏は20日にサロンメンバーに向けてライブ配信を行ったという。

 

記事によると、Aさんのことを「ちょっと異常な人」と表現。さらに出版界から自身に非難の声が多数上がっていることに対し、「出版人の嫉妬だよね」と揶揄。また、騒動についてこう語ったという。

 

「俺のやった罪ってそんな重くないだろ。はっきり言って」
「俺は反省してないです。ふざけんなバーカ」
「何がセクハラだよボケ」

 

箕輪氏の公式Twitterアカウントは21日と23日、「言わずと知れた天才編集者(箕輪厚介)さんの質問箱です」と質問コーナーを紹介するツイートをしていた。しかし「報道への説明は?」などのリプライが殺到。その都度、紹介ツイートは削除されている。

 

また26日、箕輪氏はレギュラーコメンテーターを務める「スッキリ」(日本テレビ系)に不参加。本人からも番組側からも説明はなかった。

 

にもかかわらず、サロンに向けてはメッセージを発信。しかも「反省してないです」「何がセクハラだよボケ」とはーー。

 

ネットではその内容に、非難の声が殺到している。

 

《箕輪厚介氏の暴言が酷過ぎて最悪の気分になりました》
《さっさと謝罪すれば良いのに。セクハラと言うより悪質なパワハラ》

 

またコメンテーターとして参加している「スッキリ」にもこんな声が上がっている。

 

《やっぱテレビにコメンテーターとして出演してるならキチンと喋らないとダメやし、スッキリもこの問題取り上げないと》
《自分のことをきちんと話せてないのに、よくテレビでコメンテーターやれるよね。また、出演させる方もどういう認識なんだろう》
《スッキリもこの件に突っ込むべき。全然スッキリしない。番組名変えたら》

TOPICS

ジャンル