top_line

イタリア半島の小さな国サン・マリノ【サンマリノ共和国】

ワウネタ海外生活


イタリア半島には、イタリア、ヴァティカン、マルタ共和国、そしてサンマリノ共和国という国が存在しています。
サンマリノ共和国は、他のイタリアの都市と同じようにアドリア海沿いにある町。
アドリア海沿いを車で走っていると、まるで船の舳先が地から頭を出すような形をした山が見えてきます。
これが、サン・マリノ共和国です。

標高800メートルほどのところに位置するサンマリノ共和国、昔ながらの要塞や塔が林立し、入場料を払うとかなり上まで上ることができます。
坂道が多いので、街中のホテルに宿泊するのがおすすめ。
ここを拠点に、あちこちお散歩できます。
ただ残念ながことは、美しい中世の町に並ぶお店はいかにも観光客相手の陳腐なものが多いこと。


こうしたお店は無視して、昔ながらのサンマリノ共和国を楽しむのがこの町を訪れる醍醐味です。
また、小国ながらサンマリノ共和国は独立国。
この国で発行されるユーロコインも記念になります。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル