top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アントニオ猪木、亡き妻と病室で過ごした「最期の2カ月半」

SmartFLASH

 

「元気ですかー!!」
 取材開始早々、記者の耳に飛び込んできた、お馴染みのフレーズ。

 

 声の主は、2020年9月にプロレスデビュー60周年を迎える、アントニオ猪木(77)。長年、元気を売りにしてきた猪木だが、2019年8月に16歳年下の妻・田鶴子さんを亡くしてからは、一部で健康不安も囁かれていた。

 

広告の後にも続きます

 

 田鶴子さんについて、これまでマスコミに多くを語ることはなかった猪木。だが今回、その最愛の妻について、口を開いてくれた。

 

「彼女はカメラマンだったわけですけど、出会ったのは1998年4月、私が現役引退する少し前。パラオで写真集を作ったりとか、いろいろやりましたけど、いつも私の見栄えや着るものに、すごく気を遣ってくれましてね。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル