top_line

「ベリーグッドマン」歌もトークも◎!3人組ボーカルユニットの魅力とは!

UtaTen

「ベリーグッドマン」歌もトークも◎!3人組ボーカルユニットの魅力とは!

元気をもらえるボーカルユニット!




元気をもらえる歌がいっぱいの「ベリーグッドマン(BERRY GOODMAN)」(通称「ベリグ」)は、大阪出身の三人組。

メンバーはリーダーを務めるRover(ロバー/西村洋一)、一児の父で教員免許を持っているMOCA(モカ/金山晋也)、トラックメーカーとして楽曲提供も行うHiDEX(ヒデックス/鈴木英明)の3人です。

ベリーグッドマンの楽曲には、スポーツや恋愛などを頑張る人への応援ソングが多く、励まされて「頑張ろう!」という気持ちにさせてくれます。

そんなベリーグッドマンはどんなグループで、どのような曲を歌っているのか、今回は彼らの魅力をたっぷり紹介していきましょう!

ベリーグッドマンとは?


▲ベリーグッドマン – ありがとう~旅立ちの声~ feat. 阿佐ヶ谷姉妹 with 千葉県立幕張総合高校合唱団

ベリーグッドマンは2013年11月に結成され、インディーズで活動後、2016年3月に『ありがとう~旅立ちの声~』でメジャーデビューを果たします。

メジャーデビュー後すぐの2017年春に、全国13箇所をまわるツアーを行ない、話題となりました。

その後、2018年4月にリリースされたアルバム『SING SING SING 6』では、iTunesリアルタイムアルバムランキングで1位を獲得。

他のアーティストへ楽曲提供したり、彼らの楽曲が高校野球大会で用いられたり、登場曲にするプロ野球選手がたくさんいたりと、老若男女を問わず人気なのです。

ベリーグッドマンの魅力!


▲ベリーグッドマン – ライトスタンド [ 2018.7.22 @Zepp DiverCity TOKYO ]

ベリーグッドマンの魅力は、ずばり音楽&トーク。

彼らの楽曲は愛する人・大切な人への想いを歌ったり、背中を押してくれるものが多く、ストレートな想いが共感を呼び、多くのファンの心に響きます。

バラードからレゲエ曲まで、曲の幅が広いのもすごいところ!

3人とも歌がとても上手く、美しいハーモニーとラップが彼らの一体感を高めています。

メロディもリズムも歌詞も素敵ですよね。

しかも、さすが大阪出身なだけあって、トークが面白い!

関西弁でたまにボケをいれたりしてファンを楽しませてくれます。

おすすめの3曲をご紹介!


勇気付ける歌詞と前向きなメロディーで、聴く人に元気を与えてくれたり、心震わせる歌で涙を誘ったりと、ベリーグッドマンの歌は私たちの心を強く動かします。

そんなベリーグッドマンの楽曲の中から、特におすすめの3曲を紹介しましょう!

ベリグ代表曲!「ライオン」


▲ベリーグッドマン – 「ライオン」(リリック・ビデオ)


『ライオン』は2016年にリリースされたアルバム『SING SING SING 4』の収録曲。

2016年に開催された全国高校野球選手権の各地予選大会の中継テーマソングやEDとして、この曲が多数使われました。

2018年1月の『ミュージック・ステーション』で「部活に青春を捧げる高校生に聞いた『アガるJ-POPランキング』」の20位に紹介された人気曲で、YouTube動画再生回数が1番多い楽曲です。

「ライオン (2018 New Ver.)」にはサウンドプロデューサーの島田昌典が参加し、更にパワーアップして生まれ変わりました。

▲ベリーグッドマン「ライオン (2018 New Ver.)」ミュージックビデオ

『ライオン』は青春や人生を語った歌詞とキャッチ―なメロディが魅力。

くじけそうな時や心が折れてしまいそうな時にこの楽曲を聴くと、勇気づけられ、前を向いて生きようと思わされます。

「戦う気持ちは雲突き抜け 今日もまた日が昇る」

今を生きる人、自分の夢に向かって突き進む人の背中を押す、とても素敵な応援歌です。

励まされ、また明日から頑張ろうと思わせてくれますね。

野球推薦で強豪に入学したもののメンバーには選ばれず、チームを応援することしかできなかったという、MOCAの実体験を元に構成されたMVにも胸を打たれます。

胸キュン!「Eye to Eye」


▲ベリーグッドマン – 「Eye to Eye」リリックビデオ


『Eye to Eye』は2016年10月に発売されたアルバム『SING SING SING 4』のリードトラック。

「ドラマスペシャル 瀬戸内少年野球団」のEDテーマ曲であり、Web限定ムービー「先生に恋した夏」の主題歌でもあります。

せつなくて優しい恋愛ソングです。

▲ベリーグッドマン 「Eye to Eye」(MUSIC VIDEO)

胸キュンのラブソングですね。

タイトル『Eye to Eye』には、「目と目が合う」だけでなく「真剣に、真心で」という意味もあります。

人を愛することの素晴らしさを歌い上げる、ベリーグッドマン至上最高のラブ・バラード。

ストレートに愛を語る、等身大の歌詞が素敵です。

今好きな人がいる人は、きっと心を揺さぶられてしまうことでしょう!

心に染み入る「おかん~yet~」


▲ベリーグッドマン – おかん~yet~



『おかん~yet~』は2017年3月7日にリリースされたアルバム『Spring Spring Spring』の収録曲。

タイトルからもわかるように「母親」への想いを綴った楽曲です。

シングルカットされた楽曲でないにもかかわらず、ファンから高い人気を誇っています。

胸にグッと迫る歌詞が、深く染み入ります。

「照れくさいこの歌を 心を込めて歌うよ」という素直な言葉に、心が震えますね。

大好きなお母さんへの、あふれんばかりの感謝・愛を「今は亡き父に授かったこの声で」歌うというのが、またたまりません。

母そして父への愛をストレートに綴った歌。

まだ『おかん~yet~』を聴いたことがない人はぜひ聴いてみてくださいね。

第2章がスタート!


▲【公式】ベリーグッドマン ”てっぺんとるぞ2019” ~超好感男は大阪城へ~ 完全生中継

ベリーグッドマンの結成当時からの目標は、地元・大阪城ホールでの公演。

そしてついに、2019年1月20日、大阪城ホールで「ベリーグッドマン “てっぺんとるぞ2019” ~超好感男は大阪城へ~」の公演を成功させたことで第1章が完結しました。

大阪城ホール公演の後で配信リリースされた曲のタイトルは「スタートライン」

第2章のスタートラインに立った3人の目は、次なる夢の舞台を見据えているのでしょう。

これからも「ベリーグッドマン」から目が離せませんね!


TEXT 有紀

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル