top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三浦知良が“ど!ストライク”を力強く表現!「スーパーカップ1.5倍」新CMが放送開始

music.jp

三浦知良が“ど!ストライク”を力強く表現!「スーパーカップ1.5倍」新CMが放送開始(C)music.jp これが“KINGTASTE”!!
カドメン×ど!ストライクスープ×具材
「しょうゆラーメン」のチャーシューが『豚バラチャーシュー』に進化!

エースコック株式会社は、スーパーカップの新TVCMを、2017年8月29日(火)より全国放映します。
CMキャラクターには、プロ32年目を迎え、今なおトップアスリートとして活躍中の三浦知良さんを引き続き起用いたします。

今回の新CMは、スーパーカップの特長であるシゲキ的噛みごたえの『カドメン』と後引く旨みがクセになる『ど!ストライクスープ』に加え、“しょうゆラーメン”の人気具材であるチャーシューを、ジューシーで存在感のある『豚バラチャーシュー』に一新することで肉の旨みが存分に楽しめる味わいへとさらに進化した、これぞ“KING TASTE”という美味しさを、圧倒的な存在感と数々の実績で“キング”の異名を取る三浦知良さんを継続起用し、表現しております。

誕生以来、「挑戦をし続けるカップめん」として若者を中心に人気を博してきたスーパーカップ。あくなき向上心で常に挑戦を続けている三浦知良さんが、ガッツリと食べるビジュアル・映像を通して、メインターゲットである10-20代若者に向けて本商品の魅力を届けてまいります。

<本CMのポイント>
1. めん・スープ・具材全てが最高に美味い!これぞ“KINGTASTE”をストレートに表現!
2. 線画の三浦知良さんがスーパーカップを食べると力強く実写に進化!
3. 三浦知良さん納得の食べ応えのスーパーカップを躍動感あふれる映像で表現!

■今回のCMの企画意図と経緯
今回の「スーパーカップ」のリニューアルは、『カドメン』『ど!ストライクスープ』に続いて、新たに“しょうゆラーメン”のチャーシュー具材が『豚バラチャーシュー』に進化したことをメインニュースに、大盛りカップめんカテゴリーの中で、最高の美味しさ・品質を提供するNo.1大盛りカップめんを堂々と力強く伝えるCMを企画しました。
メインターゲットの10代〜20代男性へ向けて、スーパーカップこそが本物・最高であることを伝えるために、「KING KAZU 三浦知良」さんが、堂々と力強くスーパーカップを味わう姿で訴求し、No.1ブランド=スーパーカップを印象づけることで、ブランドイメージの強化と購買喚起を図るCMを目指しました。

■CMストーリー
【KING TASTE篇】
めん、スープに続いて、遂に具材も進化したスーパーカップ。
その本物の美味しさを味わう「KING KAZU 三浦知良」さんが、線画イラストから、実写へと変身する演出によって、スーパーカップの美味しさが体中にみなぎる様を表現しました。さらに、「豚バラチャーシュー」「カドメン」「ど!ストライクスープ」それぞれのダイナミックなシズル映像を全面的に映しだすことで、本物・王道の美味しさをストレートに表現。
最後に、レジェンドと称される「KING KAZU 三浦知良」さんが、凛々しく堂々とした表情でメッセージを贈る構成で、10代〜20代男性にとって必要なカップめん=スーパーカップを訴求しています。

■CM製作者から
多忙なスケジュールの中、関東近郊の某スタジオで三浦知良さんの撮影を行いました。
キング、レジェンドと称されるその姿は、昨年よりもさらに凛々しく、表情、セリフ、一つひとつに重みがあり、今回のテーマ「王道・本物」を見事に表現していただきました。力強さを三浦知良さんに、躍動感をモーションコントロール撮影で伝える演出で挑み、さらに美味しさがみなぎっていく様を線画イラストCGから実写に変わるというギミックで、インパクト強化に努めました。シズル映像も今までにないダイナミックな映像に拘り撮影し、「本物・王道」というブランドイメージをシンプル且つ大胆に印象付けるCMに仕上げることができました。

【KINGTASTE篇】


■CM概要
放送開始 :2017年8月29日(火)
放送エリア :全国
CMタイプ :KING TASTE篇

■メイキングエピソード
7月某日に関東近郊の某スタジオにて撮影は行われました。
三浦さんご自身も2度目の撮影となり、スタッフとの息もピッタリ合い、撮影は順調に進みました。今回は食べるシーンが前回よりも多かったですが、最初から最後まで美味しく召し上がっていただきました。

■三浦知良プロフィール
2月26日生まれ、静岡県出身。1993年 Jリーグ年間最優秀選手、ベストイレブン、アジア年間最優秀選手賞を受賞。95年 ベストイレブン受賞。96年 Jリーグ得点王に輝く。
2012年 フットサル代表として、フットサルワールドカップに出場。16年 Jリーグ最年長
得点記録を更新。現在は横浜FCに所属し、日本最年長プロサッカー選手であると同時に、
Jリーグ発足当時からプレーを続ける唯一の現役選手として活躍中。

TOPICS

ランキング

ジャンル