top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

水谷豊主演・石井ふく子プロデュースの人気ドラマ最新作に船越英一郎が登場『居酒屋もへじ』

music.jp|テレビ・映画

水谷豊主演・石井ふく子プロデュースの人気ドラマ最新作に船越英一郎が登場『居酒屋もへじ』(C)music.jp|テレビ・映画 水谷豊扮する居酒屋店主と、家族のように結ばれた人たちとの心の交流を描く、人気ドラマシリーズ『居酒屋もへじ』の第6弾が、8月28日(月)よる8時から放送される。今作は、主人公の平次が引き取って育ててきた長男の実父役で船越英一郎が、マドンナ役で松坂慶子が登場する。水谷と船越は30年以上にわたる親交があり、2人の息のあった熱演は大きなみどころだ。

年老いた母親の介護のために山形の実家に帰っていた佐伯陽子(松坂慶子)が、東京に戻ってきた。昨年、老母を看取った陽子は、気づけば「居酒屋もへじ」のある上野に降り立っていたのだ。再会を喜ぶ米本平次(水谷豊)は、陽子を店に招き入れる。

事情を聞くと、陽子は住むところも仕事も決まっていないという。もへじに出入りしている薬剤師の川田まゆみ(岸本加世子)は自分のマンションで寝泊まりすればいいと陽子に言い、平次も自分の店で働くよう勧める。

そんなとき、暴力事件に巻き込まれて罪を償っていた平次の幼馴染の高木健也(船越英一郎)から連絡が入る。半年前に刑期を終えて出所し、今は身元引受人のもとで農業をしているという健也は、平次の長男・明(高田翔)の実の父親だった。平次から温かく迎えられた健也は、その晩、明と2人だけの時間を過ごす。そこで明は、今まで謎に包まれていた母親のことを健也から聞き出す。

明は料理人として修業に出ることを計画していた。顔見知りの小料理屋の主人・楠田拓(えなりかずき)に相談し、京都の店を紹介してほしいと頼んでいた明だが、それを聞いた平次は反対だと言い出す…。

この『居酒屋もへじ〜ありがとう父ちゃん〜』は8月28日(月)よる8時〜9時50分に、TBS系で放送される。

■『居酒屋もへじ〜ありがとう父ちゃん〜』

〈キャスト〉

 米本平次:水谷豊

 佐伯陽子:松坂慶子

 高木健也:船越英一郎

川田まゆみ:岸本加世子

 校長先生:角野卓造

ジミー坂田:井上順

   社長:六平直政

    明:高田翔
  さやか: 諸星すみれ
    実:土師野隆之介

  楠田拓:えなりかずき

   三郎:桂文珍

   由亀:奈良岡朋子

〈制作〉
脚本黒土三男
音楽佐良直美
「いのちの木陰」
作詞:山川啓介
作曲:渋谷 毅
唄:佐良直美
演出清弘誠
プロデューサー石井ふく子

〈番組公式HP〉http://www.tbs.co.jp/izakaya-moheji/

(c)TBS

TOPICS

ランキング

ジャンル