top_line

麻酔なしの切開に挑むフェロー!山下智久×新垣結衣「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」第6話レビュー

music.jp|テレビ・映画

麻酔なしの切開に挑むフェロー!山下智久×新垣結衣「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」第6話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 閉じ込められた冷凍倉庫内に、大量出血の負傷者が!? 山下智久×新垣結衣主演、フジテレビ月9ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」。8月21日(月)に放送された第6話は、 山下智久演じる藍沢耕作の遠隔指示を受けながら、灰谷俊平(成田凌)が麻酔なしの切開に挑みます! さらに、今回は移植医療の現実にググッと踏み込み、とくにドナーから臓器を摘出するシーンのリアルさは、視聴者の間で話題になりました。

前回の第5話は、冴島はるか(比嘉愛未)の流産や名取颯馬(有岡大貴)の診断ミスなど、藍沢耕作(山下智久)や白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)らは休む間もなく、その対応に追われました。今回放送の第6話では、男子高校生・山口匠が部活中の事故が原因で脳死判定を受けることになり、緋山美帆子(戸田恵梨香)がその仕事を担当することに…。

過去シーズンの緋山のエピソードにも触れ…

緋山は、患者やその家族に感情移入し過ぎる傾向があり、匠の脳死判定に関して、白石は少なからず緋山を心配しています。緋山を手伝う名取は「臓器が傷む前に、(匠の両親が脳死判定を)決断してくれて良かったですね」と言い、それを聞いた緋山は、呆れて物も言えないという表情を浮かべます。橘啓輔(椎名桔平)と循環器内科医の井上宣顕(滝藤賢一)は、橘の息子・優輔(歸山竜成)に匠の心臓が回ってくるかも知れないという会話をしますが、橘はあまり期待を抱かないよう努めます。

なにが起こるか予測不能な救命現場

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、ドクターヘリ要請が入ります。藍沢、藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が出動し、負傷者を救命センターに運んだのち、次は灰谷俊平(成田凌)と横峯あかり(新木優子)がドクターヘリで現場へ向かいます。

藍沢の指示で灰谷と横峯が冷凍庫で負傷者の処置を行なっていると、突然の停電で倉庫内が真っ暗になってしまいます。ドアも開かず、負傷者と冷凍庫に閉じ込められる灰谷と横峯。とその時、藍沢が診ていた患者が急変し、その場で開頭手術を行うことにします。雪村にそのサポートは難し過ぎる…とそこへ冴島が到着し、藍沢のオペがスムーズに進むべく、的確でキレッキレのサポートを見せます。

やっぱり現場での救命処置は、見応え十分!

閉じ込められた冷凍庫に、もう1人重症患者がいました。意識はあるものの、すでに2000ccは出血しています。冷凍庫のドアが開くのを待つ余裕はない、麻酔もない! そこで救命センターにいる白石が無線で指示を出し、倉庫にあった冷凍野菜で患者の患部を冷やしてから、横峯がメスで切開し止血を試みます。でも、血管が見つかりません。白石は「もう1度切って」と言いますが、横峯は激痛で苦悶する患者を見て「これ以上できません!」と泣き出してしまいます。

すると、倉庫の外で手術を行っていた藍沢が、灰谷に「もう一度切れ。灰谷、シアンガスの時に臆病な自分のことを嘆いていた。また帰ってから嘆くのか、ここで患者を救うのか、決めるのはお前だ。」と言います。灰谷は逡巡の末、「わかりました。やります。」と患者を救う決断をします。灰谷の胸につけられたカメラ映像を見ながら、白石がひとつひとつ手順を伝え、灰谷は丁寧に処置を行います。灰谷の止血は成功し、患者の命を救うことができました。

綺麗事だけでは解決しない命のリレー

病院では、匠の臓器摘出手術が行われています。目をそらさず、その様子をじっと見つめる緋山。緋山は臓器の行き先が記された書類を名取に見せ、「匠くんが17年間生きた証。そしてこれから生きる6人の未来が書かれている。」と言います。摘出手術は分刻みで行われ、摘出された臓器はすぐに各地へと運ばれていきます。優輔の優先順位は2位だったため匠の心臓は別の患者のところへ行きましたが、橘は摘出手術の様子を複雑な思いで見つめていました。橘、緋山、井上が移植医療と向き合う心に残るシーンが展開されます。

藍沢が謝る!?

天野奏(田鍋梨々花)の病室を訪れた藍沢が、「リハビリをしても手の震えがゼロになる可能性はとても低い。約束を守れなかった。申し訳ない。」と藍沢らしくない言葉を奏に伝えます。奏は涙を流しながら「嘘つき…。先生は私の命よりも大事なものを奪った!」と言い放ちます。さらに廊下で会った白石と奏の話になると、藍沢は「命を救ったのは俺じゃない。俺はただ約束を破っただけだ」と言うのでした…。

どんな現場であっても、どんな状況であっても、そこに立ち続ける医療従事者たち。カッコ良さとは、生き様なんだと実感する感動回! フェロー達も少しずつではありますが、確実に成長してきました。シーズン中盤に入り、今後がますます楽しみになってきました!!

第7話は、8月28日(月)よる9時放送

奏の手術中に起きた真実が明かされる!? 次回第7話はフジテレビ系列で8月28日(月)よる9時放送。

「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/

Mr.Childrenによる主題歌「HANABI」とあわせて、お楽しみください。

⇒主題歌「HANABI/Mr.Children」作品ページへ
http://music-book.jp/music/Artist/432875/Music/aaa6x76l

TOPICS

ランキング

ジャンル