top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映える! 見せたくなる超絶キレイな目玉焼きの作り方

ママテナ

映える! 見せたくなる超絶キレイな目玉焼きの作り方(C)ママテナ ホテルのブッフェなどで提供される目玉焼きは、丸くて黄身も黄色く美しい…。
あの目玉焼きを自宅で再現する方法はあるのでしょうか?

キレイな円形に焼きたければ卵白を分離させる

では、目玉焼きをきれいに作る方法は…?

まずこだわりたいのは形。

どうやったら、あのキレイな円形を生み出すことができるでしょうか。

一番簡単なテクニックのひとつが、網を利用して、サラサラとした水っぽい卵白を分離する方法。

目玉焼きを作ってみると、絵に描いたようなきれいな丸ではなく、いびつな形になることはありませんか?

広告の後にも続きます

あれは、卵白の種類の違いによるものなんです。

卵白には、黄身の周囲を取り囲む濃厚卵白と、その周囲を取り囲む水様卵白があります。

濃厚卵白はある程度まとまり感を残したまま焼くことができるのですが、水様卵白はサラサラなため、自由な形になってしまうのです。

そこで、卵を割った際、あらかじめこの水様卵白だけを取り除けば、まあるくキレイな目玉焼きを作りやすくなるというわけ。

網ボウルなどの上で静かに割ると、水様卵白のみが下に流れ落ち、濃厚卵白だけを残すことができます。

黄身のキレイな黄~オレンジ色を出すためにはフタをしない

もうひとつ、目玉焼きの美しさのポイントには、あの黄身の美しい山吹色があります。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル