top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

嵐・二宮和也主演『ラストレシピ』予告編解禁、豪華絢爛な料理や西島秀俊・竹野内豊らのシリアスシーンも!

music.jp|テレビ・映画

嵐・二宮和也主演『ラストレシピ』予告編解禁、豪華絢爛な料理や西島秀俊・竹野内豊らのシリアスシーンも!(C)music.jp|テレビ・映画 嵐・二宮和也主演、滝田洋二監督(『おくりびと』)の布陣で贈る映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』[2017年11月3日(金・祝)公開]より、豪華絢爛な料理やシリアスな場面などを含む予告編が解禁された。

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手掛けた作家・田中経一のミステリー小説を原作とする同作では、企画を秋元康、脚本を林民夫(『永遠の0』[2013年]など)が担当し、メニューの映像化と出演者への調理指導には、料理界の重鎮・服部幸應が全面協力。どんな味でも再現できる=絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人が、70年前に天皇の料理番が考案した幻のフルコースのレシピの謎を追い、その再現に挑む様子を描く作品となり、共演には、西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい[※]、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊らが名を連ねる。

このたび公開された予告映像は、1930年代に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」の再現を依頼された現代の天才料理人・佐々木充(二宮和也)が、そのレシピの謎を追って奔走する様子や、大日本帝国陸軍の三宅太蔵(竹野内豊)が激昂する姿といったシリアスなシーンも含む内容に。70年の時を繋ぐ壮大な物語を予感させる仕上がりで、作品の見どころのひとつでもある豪華絢爛な料理も登場している。

映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の詳細ならびに続報については、公式サイトを参照されたい。

※宮崎あおいさんの「崎」は「立つ崎」

■「ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜」予告

■映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』

11月3日全国東宝系ロードショー!

企画:秋元康 
監督:滝田洋二郎 
脚本:林民夫
原作:田中経一「ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜」(幻冬舎文庫)
出演:二宮和也 西島秀俊 綾野剛/宮崎あおい
西畑大吾 兼松若人 竹嶋康成/竹野内豊/大地康雄 伊川東吾 笈田ヨシ

<STORY>
1930年代、満洲国に渡った天皇の料理番が、112品目から成る伝説のフルコース「大日本食菜全席」を考案。しかし太平洋戦争開戦によって、その料理は発表されることなく歴史の闇に消えてしまった…。それから70年後の現代で、その再現に挑むのは、絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人。レシピに隠されたメッセージとは何か…。

公式サイト⇒http://www.last-recipe.jp/

(C)2017 映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」製作委員会
(C)2014 田中経一/幻冬舎

TOPICS

ランキング

ジャンル