top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

矢口真里 恋人が脱ヒモ宣言!地味会社員変身で語った結婚決意

女性自身

「結婚したいです!」

7月28日放送の『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演した矢口真里(34)。恋人で元モデルの梅田賢三(29)との結婚の意思を聞かれるとこう断言した。4年前、不倫相手だった梅田を自宅に連れ帰り、夫だった中村昌也(31)と鉢合わせて離婚に至った矢口。離婚後は梅田と同棲を始めた。

「梅田さんは矢口さんの離婚騒動の責任を取るかたちで事務所を解雇されました。仕事もなく、矢口さんの“ヒモ恋人”と呼ばれた時期もありました」(スポーツ紙記者)

だが同棲開始から3年。“永すぎた春”を終わらせるべく、梅田は奮闘していた。

広告の後にも続きます

8月中旬の平日朝9時すぎ、矢口のマンションから一人の男性が出てきた。半袖の開襟シャツの胸元までボタンを留め、黒髪を短く刈り込んだスラックス姿のサラリーマンだ。

本誌記者が声をかけると、「女性自身さんですか。いろいろお世話になっています」と笑顔で会釈をした。この男性こそ梅田賢三なのだ。茶髪で“チャラ”かった面影はもはやない。

「今はまじめなサラリーマンですから(笑)。これから会社なんで、駅まで歩きながらでいいですか?」

そう前置きした上で、取材に応じてくれた。サラリーマン生活2年目の梅田は以前よりふっくらして見える。

――ふっくらしたのは矢口さんの手料理のおかげですか?

「そうかもですね(笑)」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル