top_line

仕事していても大丈夫♡仕事と婚活を両立させるコツ

myreco

婚活方法を選ぶ


Rummy & Rummy/stock.adobe.com

仕事をしながら婚活をするのは誰にでもできることではありません。

お休みの日もデートをする必要があり、なかなか休んだ気持ちにはなれません。


かつて就職活動がそうだったように、会いに行ったらその相手と付き合え、結果に繋がるという保証もどこにもありません。


本格的に婚活を始めるなら、婚活方法を選びましょう。

最近はマッチングアプリで出会う人も多いですが、結婚相談所を通して相手を見つけるのも安全な婚活方法です。


あくまでも自然な流れで出会いたいなら合コンに参加するか、あるいは友人から男性を紹介してもらわなければいけません。


少しでも早く出会いたいなら、マッチングアプリが1番簡単です。

しかし相手がどんな人なのか、本当にその人が信頼できる人なのかどうかは自分で判断しなければいけなくなり、ハードルが高い婚活方法にもみえます。


まずは的を絞り、方法を決定したうえで婚活を進めましょう♡


仕事が落ち着いている時期に婚活をスタートさせる


健二 中村/stock.adobe.com

仕事が忙しい時期に婚活を始めても、おそらくすぐにキャパオーバーの状態に。


結婚相談所を通して婚活する場合、プロフィールの文章は考えなければいけないし、1対1で面談する必要も出てきます。

毎回、同じ洋服で会うわけにはいきませんからお洋服の調達もしなければいけません。


本格的に婚活をするとなったらお金も時間も必要です。

今がタイミングではないなら、仕事が落ち着くまで待つこと。


1日でも早く結婚相手を見つけたい気持ちは理解できますが焦りは禁物です。


婚活について相談できる環境を築く


naka/stock.adobe.com

就職活動と同じで婚活も必ずしもすぐに結果が出るとは限りません。

どんなにアプローチしても、相手が同じ気持ちを抱かない限りカップルとしては成立しませんよね。


婚活も就職活動と同じくらい孤独を感じる瞬間もあるでしょう。

そんなときにすぐに相談できる相手がいると婚活期間が想定よりも長くなっても乗り切れます。


学生時代からの親友や自分と同じように婚活を頑張っている人、仲間に支えてもらいながら前に進めば、いつかは運命の人にめぐりあえるのではないでしょうか♡


友人や仲間にもサポートしてもらう


peach100/stock.adobe.com

婚活の方法にもよりますが、1人きりで解決しようとすると場合によっては空回りする可能性もあります。


自分には男友達や男性との接点が無くても友人の周りに独身男性がいるなら、ぜひ紹介してもらいましょう。

ただし相手に負担をかけないようにそっとお願いすることが大事。


「誰でもいいからとにかく紹介して~!」ではなく、「いい人がいたら教えてほしい」と丁寧にお願いしておくことで、もしかしたら忘れかけた頃に誰かが素敵な人を紹介してくれるかも♡


今すぐに結果がでると思い込むのはやや危険ですが、忘れかけた頃に話を提案されるでしょう。



仕事をしながら婚活を成功させるなら、何もかも1人で進めようとしないこと。

誰かに話を聞いてほしいならヘルプサインを出す。


どうしてもいい人が見つからないなら恥ずかしがらずに仲間にお願いをする。

周りに支えてもらいながら前に進んでいけば、数年後には理想の未来に辿り着いているでしょう♡

TOPICS

ジャンル