top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

カンニング竹山&徳井義実が「ご先祖様」「幽霊」を疑問視

SmartFLASH

 お笑い芸人のカンニング竹山は、8月14日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)で、お盆の季節に、ご先祖を迎えるため窓を開けるという風習について、このように語っていた。

「おれは元から(幽霊など)そういうことは、あまり信じないほうだから。今朝も、『ビビット』でお盆の正しい礼儀をやってたじゃないですか。

『お盆になったら、マンションの人たちは火なんか起こさなくていいから、窓を開け』と。『帰ってきて下さい、と天に拝めばいい』と言ってたんだけど。俺もそれはね、ちょっと疑問があるわけ」

 何が疑問なのか。

「あの世っていうものがあるのならば……。あの世から、自分の家のマンションまで帰ってこれる能力があるやつは、窓なんか開けてなくても入ってこれるよっていう。

広告の後にも続きます

 もう、そういうのがイライラくるのよ。あとは、人間として正しく育っているのなら、『てめえ、幽霊になっても、窓から入ってこないで、下の玄関からちゃんと上ってこい、バカ野郎!』っていうね」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル