top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミルクボーイ駒場夫妻の“鉄則”「一緒にトレーニングで楽しむ」

女性自身

ミルクボーイ駒場夫妻の“鉄則”「一緒にトレーニングで楽しむ」

「初対面から仕事の夢を熱く語るし、すごく気合の入った、酒の強い人だと思いましたね。僕がおごるつもりだったので、飲み放題じゃなかったら、財布が心配になって話に集中できなかったかも」

 

そう話すのは、昨年12月、吉本興業主催の若手漫才師コンクール「M-1グランプリ」で史上最高点をたたき出し、頂点に輝いたミルクボーイの駒場孝さん(34)。その隣に座る妻でフードコーディネーターをしているユキさん。

 

そんな2人が選ぶ店は、つねに「飲み放題」がお約束。出会いから4年、結婚後も駒場さんは本業で稼げず、スポーツジムのアルバイトで月収6万円ほどだったという。

広告の後にも続きます

 

「彼女の稼ぎで暮らす月もありました。そんなときは僕が彼女の仕事を手伝って、大きな荷物を運んだりして。まわりの人には弟子と思われてたんちゃうかな。2人の間では、忙しいほうの仕事をもうひとりがフォローする、というスタイルなんです。M-1の直前は、彼女が僕の相方のセリフを覚えて、ネタ合わせにずっと付き合ってくれました。優勝を決めたあの“コーンフレーク”ネタ、じつは彼女もそらんじられるんですよ」

 

現在は、コロナの影響でユキさんの仕事が激減。駒場さんがお返しをする出番が回ってきた。

 

「でも、忙しくなって削られた2人の時間を埋めないと、と思って、交換日記を始めました。交換といっても、ほぼ、僕が仕事で家を留守にしたときの出来事をつづって彼女に渡す、という感じですけど。知名度が上がると、『ハニートラップにあわん?』なんて心配もされるけど、今あるマックスの幸せを超えることなんかできんから。『絶対、浮気はない!』って言うてるんです」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル