top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

沢田研二が志村けんさんの「最高の代役」と言われる理由

女性自身

沢田研二が志村けんさんの「最高の代役」と言われる理由

沢田研二(71)が志村けんさん(享年70)の代わりに映画「キネマの神様」で主演を務めると発表された。ネットでは「最高の代役」と喜ぶ声が上がっている。

 

山田洋次監督(88)が「家族」をテーマに制作する同作だが、志村さんが亡くなったことや緊急事態宣言の影響で撮影が中断している。

 

各メディアによると、そんななかで制作陣は「作品を完成させることが志村さんへの供養になる」と考え沢田にオファー。沢田はこうコメントしているという。

広告の後にも続きます

 

「志村さんの、お気持ちを抱き締め、やり遂げる覚悟です」

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル