top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千葉雄大『いいね!光源氏くん』コロナ収束後に聖地巡礼を!

SmartFLASH

 

 4月期ドラマで視聴者の満足度No.1との呼び声が高いのは、千葉雄大主演の『いいね!光源氏くん』(NHK、土曜23:30~)だ。かの有名な紫式部の『源氏物語』の主人公・光源氏(千葉雄大)が現代にタイムスリップして、ごく普通のOL・藤原沙織(伊藤沙莉)の部屋に居候するという突拍子もないストーリーだが、視聴率はこれまでの同枠の2倍近い4%台を獲得している。

 

 

「ステイホームが長すぎて、気持ちが荒みがちになりますが、このドラマを見ると、心が穏やかになれるんです。キャラクターの魅力はもちろんですが、ロケ地が月島・豊洲あたりの開放感たっぷりなエリアなので、気持ちいいんですよ。コロナが落ち着いたら、ぜひ聖地巡礼したいと思っています」

広告の後にも続きます

 

 こう語るのは、ドラマウオッチャーの晴川日月奈氏だ。
 コロナ収束後の楽しみがないとステイホームもなかなか頑張れない。聖地巡礼は案外、いいアイデアかもしれない。そこで、ロケ地を調べてみた。

 

 沙織が住むマンションは、中央区月島にある月島ハイツのようだ。都営大江戸線勝どき駅から徒歩3分という好立地。窓から月島橋が眺められ、専有面積28~30平米で賃貸価格月約9万円台はお手頃な物件ではなかろうか。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル