熱愛後ファン半減しダメージ大…“もう公開恋愛はしない”ぶっちゃけトークが話題
熱愛後ファン半減しダメージ大…“もう公開恋愛はしない”ぶっちゃけトークが話題
韓国のバンドグループFTISLAND(エフティアイランド)のイ・ホンギが、先日出演したバラエティ番組で、自身の恋愛について率直に語り話題となった。最近熱愛&破局を経験した彼が「もう公開恋愛はしない」と決心した理由とは…?
先日放送されたバラエティ番組『冷蔵庫をよろしく』には、ゲストとしてFTISLANDのイ・ホンギが出演した。

この日イ・ホンギは、恋愛に対する正直な本音を明かした。彼は、最近俳優ソン・ジュンギとの結婚を発表した女優ソン・ヘギョのファンで、自身の理想のタイプであったことを明かした。

二人の結婚発表を聞いて“ファンの気持ち”を理解したと告白。イ・ホンギは、「ファンの方々はこんな気持ちだったのかと感じた。僕はダメージを受けたとかではないが、中国のファンにもらったソン・ヘギョさんがプリントされている枕カバーはすぐに変えた」と笑いを誘いながらも、気持ちに変化があったことを伝えた。

イ・ホンギ自身も、昨年女優ハン・ボルムとの熱愛を認め話題をさらったが、今年2月に破局を伝えた。



これに関連してイ・ホンギは、「もう公開恋愛はしない」という意思を示した。彼は熱愛の事実を明かした後、日本でライブを開催した際、観客が半分に減っていたと明かした。「僕は知らなかったが、公開恋愛をするとファンは半分に減る。日本でのライブに、ファンは今までの半分しか来てくれず会場の雰囲気も冷たかった」と告白。

続けて「これからは恋愛をしても死んでも否定するつもり。嘘は苦手だが、これからの人生を大きく左右すると思う。そのくらい公開恋愛はダメージが大きい」と本音を語った。

また、イ・ホンギは入隊と関連し、FTISLANDメンバー全員での入隊を計画していると明かした。

彼はグループのリーダー ジョンフンと共に最年長(1990年生まれ)。残り3人のメンバーに「もし僕たちが軍隊に行ってひとり残ったら何をするのか、やることはあるのかと聞いたら、“無い”と言われ“なら全員で入隊しよう”と決めた」と理由を説明した。

イ・ホンギは、デビュー10年目を迎え、メンバーとは何でも言い合える仲であることをアピールし、同時入隊・除隊を経て全員で堂々とカムバックしたいと伝えた。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年8月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME