top_line

ネットで盛り上がる?映画「同時視聴」の可能性

日刊ホントの話

ネットで盛り上がる?映画「同時視聴」の可能性

新型コロナウイルス感染拡大抑止のための外出自粛で、友だちと映画を観に行くこともできなくなり、そんなシチュエーションものぞめなくなったものの、別の楽しみが生まれているようなのです。

●巣ごもり映画視聴増からの新サービス

 Netflixの2020年第1四半期における新規加入者数は予測を大幅に上回る1577万人、Amazon PrimeのCFの投下量をみるまでもなく、ネットを介しての映像視聴が急増していることがわかります。

 そして、いま注目されているのが、ビデオチャットを使いながらYouTubeやNetflixをオンラインで同時視聴するというスタイルです。ZOOM飲みと同じように、それぞれの自宅にいながら、友人とワイワイしながら映画やアニメを観ることをサポートするWEBサービスがスタートし始めているのです。

 Amazon傘下のTwitchは、Amazon Primeの映画とテレビ番組を一緒に視聴できる「Watch Parties」のβ版を米国向けに開始すると発表しました。

●同時視聴!かつては2chの実況板、いまはTwitterでハッシュタグ

 これまでも仕組みとして、スマホで実況板やTwitterのコメントを覗き見しながらTVを観るといったスタイル、また、ニコニコ動画やabemaTVのように、PCやスマホの1画面でコメント付きで盛り上がる同時視聴をすることはありました。「バルス祭り」といわれ、サーバーが一時ダウンするまでにネット上で盛り上がる、ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のTV放映はよく知られているところです。

●課題は権利調整?

 これまでの「同時視聴」は著作権侵害のグレーゾーンでした。映画には映画の権利があり、コメントをオーガナイズする配信者として2画面分の権利が混在しているといってもよいでしょう。そこにシナジーが認められれば、盛り上がり、価値は倍増しますが、シナジーが発生しないリスクも想定する必要があるでしょう。

<参考サイト>
・BRIDGE:Twitchで合法化する「映画同時視聴」、新たなライブエンタメの可能性
https://thebridge.jp/2020/04/twitch-expands-watch-parties-so-we-can-view-prime-movies-and-tv-shows-together-remotely-pickupnews

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル