top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

近藤真彦、コロナで酒量と消費は減るも「体重は増えた」

SmartFLASH

 

 近藤真彦が、5月5日放送の『近藤真彦くるくるマッチ箱!』(文化放送)で、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛生活を語った。

 

 近藤も巣ごもり生活を送り「家にいると酒の量が減った。奥さんと子供しかいないから(話の)ネタも無くなってきて(子供に)『勉強やっているか?』ってぐらい」と告白。続けて「カードの決済も減った。だいたい外食でしか(お金を)使わないので。ジムも行けなくて体重は増えた」と笑っていた。

 

広告の後にも続きます

 

 家では釣り番組を見ており、「あれを見ながら飲める。癒やされる」と語った。

 

 また、10代の頃のコンサートについて「ファンが最前列の前にいる警備員を乗り越えてステージに上ってきた。いきなり抱きつかれて、マネジャーがはがしたけど、その子はケラケラ笑っていた」と回想。ほかにもコンサート中に「パンツが飛んできた。穿いたか穿いてないかは定かでないけど(笑)。(地方では)ご当地の名物も飛んできた。笹団子とか」と振り返っていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル