top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

篠原涼子、『ハケンの品格』続編に重圧「今の私に務まるかな…」

SmartFLASH

 

「皆さんに『よし! 明日も頑張ろう』と勇気を与えられる作品だと思います」

 

 そう語るのは、春ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)で13年ぶりに主人公・大前春子役を演じる篠原涼子(46)だ。

 

広告の後にも続きます

 

 前作が放送された2007年は、非正規雇用の派遣社員が急増し、社会問題化。大前春子は、そんななかで多種多様なスキルを活かして、一騎当千の活躍をする “スーパーハケン” という役柄。立場的に優位にいる正社員を悔しがらせる場面は爽快そのものだった。

 

 そんな彼女が今作では、さらに “スキルアップ” して帰ってくる。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル