top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

浅田真央 年収4億円も…プロ転向で出演料2倍のバブル到来

女性自身

「選手生活の晩年に見せた辛そうな表情を覚えていますから……。心の底から楽しそうに演技する真央ちゃんの姿を見て、涙が出てしまいました。本当に美しい、心に響く滑りでした」(会場にいた女性客)

競技者として引退した浅田真央(26)。7月29日に始まったプロスケーター初仕事『THE ICE 2017』で、見事な演技を見せた。

「出演料は競技者時代の2倍になっているそうです。1日あたりメインで200万円、ゲストでも150万円ほどになったと聞いています」(スポーツジャーナリスト)

ちなみに先輩・荒川静香(35)が、引退翌年に出演したアイスショーは61回。仮に同程度、浅田が出演すれば、それだけで1億円ほど稼げることになる。リンク外での収入もある。

広告の後にも続きます

「CM出演料に関しては、4~5千万円まで上がっています。引退時点で彼女がCMやイメージキャラクター契約を結んでいた企業は9社。引退後もスポンサー離れは起きていません」(スケート関係者)

引退後の荒川選手のようにテレビ番組などに、積極的に出演すればさらなる収入増も。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル