top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

デビュー10周年VS期待の大型新人…激戦の8月頂点に立つのは!

韓流大好き

8月7日、韓国の音楽界を揺るがずビックマッチが繰り広げられる。

ガールズグループ少女時代は、8月7日に歌謡界にカムバックすることを公式発表した。



今年でデビュー10周年を迎えた少女時代は、6thアルバム『Holiday Night』の発売を控えている。2015年に発表した5thアルバム『Lion Heart』以来、約2年ぶりにリリースするニューアルバムだ。

少女時代はデビュー以降10年間、新曲発表のたびに音源チャート1位を席巻してきた。2年という空白期間でも、女優・バラエティ番組をはじめとするソロでの活動で、新しいイメージを構築してきたメンバーが、久しぶりに完全体として活動するだけに、多くの期待を集めている。

さらに、少女時代はカムバックに先立ち、デビュー記念日である8月5日に10周年記念ファンミーティングを開催し、ファンと一緒にこれまでの思い出を振り返る予定だ。

この少女時代と同日にデビューすることとなったのが、オーディション番組『PRODUCE101』を通じて誕生した期待のプロジェクトグループWanna One(ワナワン)だ。



Wanna Oneは、8月7日音源を発表し正式デビューを果たす。番組視聴者の投票によって誕生した1年半の期限付きグループながら、デビュー前から例を見ない記録を残している。

彼らはデビュー当日に、多くの歌手にとって夢の舞台とも言われる“高尺(コチョク)スカイドーム”にてデビューコンサートを開催する。これによりWanna Oneは、アイドルグループ史上最大規模のデビューステージで活動を開始することとなった。

当然チケットは、販売開始とともに全席完売。さらにデビュー前にも関わらず、各種バラエティ番組、広告業界からラブコールが殺到し、多くの話題と人気をさらっている。

少女時代とWanna Oneは、10周年グループと期間限定グループという点、ガールズグループとボーイズグループという点で明らかな違いがあり、どちらが1位を取ってもおかしくない状況だ。

果たしてどちらがより関心と人気を集め、1位の座につくのか、多くの期待が集まっている。

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル