top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

肺腺ガン早期発見で回復順調「中村獅童」のブティックデート

SmartFLASH

 

 初期の肺腺ガンを5月に公表後、治療のため療養していた中村獅童(44)。7月28日、「松竹大歌舞伎」制作発表に出席し、11月の公演で舞台復帰すると発表。同時に、沙織夫人(34)が妊娠5カ月であることも公表した。

 

「(ガン判明の)3日くらい前に妊娠がわかった。よかったよかったと喜んでいたときにガンと知って。新しい命にたくさんの勇気をもらいました」(獅童)

 

広告の後にも続きます

 本誌は7月上旬、夫婦の幸せそうな姿をキャッチしている。2人が訪れたのは都内のブティック。店内に併設されたカフェのウリはフルーツスムージーとハワイアンコーヒー。お気に入りのドリンクをそれぞれ手にした2人は、笑顔で談笑していた。

 

「もともと夜遊びが好きで不摂生な生活を送っていたが、沙織さんとの交際を機に、健康に気を遣うようになった。今回も奥さんが勧めた精密検査で発見された」(歌舞伎関係者)

 

 竹内結子(37)との離婚後、沙織さんと交際が始まったのは2010年。すぐ結婚を意識したが、2012年に尊敬する中村勘三郎(享年57)が若くして旅立つと、2013年には母・陽子さん(享年73)が急逝し、そのたびに延期を決意した。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル