top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三四郎・小宮浩信、内村光良から不審者扱いされた過去

SmartFLASH

ウッチャンも怯えた…

 

 お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、4月23日放送の『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)で、事務所の先輩・内村光良から不審者扱いされたことを明かした。

 

 内村光良と三四郎は、事務所の先輩・後輩に当たる。『世界の果てまでイッテQ!』(同)の前説をしていたある日、相方・相田周二と、内村の楽屋へあいさつに向かった。

広告の後にも続きます

 

 

 だが当時、内村は2人を事務所の後輩だと認識していなかった。小宮の歯が欠けていたことや、ノック音が小さかったことも重なり、「内村さんに、ガッツリ不審者が入ってきたかと思われた」と明かす。

 

 内村は警戒心から後ずさりしていた。小宮が「後輩です」と説明しても、「なんの?」と疑われる。「事務所の後輩です」とまで述べて、ようやく信じてもらえたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル