top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

尾野真千子と向井理が恋人同士を演じる福耳「Swing Swing Sing」MV完成

SPICE

8月23日にリリースされる福耳の5年ぶりのニューシングル「ブライト / Swing Swing Sing」から、秦基博 書き下ろし・山崎まさよしプロデュース楽曲「Swing Swing Sing」のミュージックビデオが公開された。

このMVは、秦基博を特集するTVの音楽番組で尾野真千子がナレーションをつとめ、番組内で秦基博の大ファンであることを公言した事から尾野真千子に出演を依頼。尾野真千子は「福耳の“星のかけらを探しにいこう Again”も歌詞がなくても歌えるくらい聴いていたので、運命だと思いました」とコメントするように、出演を快諾。相手役は映画『いつまた、君と~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』にて夫婦役で共演した向井理が務め、二人を主人公としたドラマ仕立てのMVが完成した。


「Swing Swing Sing」MVメイキング




「Swing Swing Sing」MVメイキング




「Swing Swing Sing」MVメイキング



広告の後にも続きます

劇中、尾野真千子扮する真由子と、向井理扮する大輔は恋人同士。ドラマは、大輔からのプロポーズに返事をしないままでいる真由子の二人の、とある休日デートの一日を描いている。待ち合わせのカフェでふとした会話から、大輔の小学校時代の思い出の地を巡る事になった二人。大輔の通っていた小学校や通学路、駄菓子屋を訪れ、真由子はカメラを通して、普段気が付かなかった大輔の表情に触れていく。そして夕暮れ、大輔が野球選手になることを夢見てよく走っていた土手に向かい、真由子はついにプロポーズにこたえる……、という内容で、歌詞に描かれる“振らなきゃ (スイングしなきゃ)当たらないんだから”と人生を前を向いて進んでいくストーリーになっている。

なお、この「Swing Swing Sing」のMVは、8月22日(火)よりiTunes Store他主要サイトにてビデオ配信される事が決定しており、さらに両A面シングルの長澤知之書き下ろし曲「ブライト」のMVも現在制作中とのこと。

◆秦 基博 コメント
「楽しいんだ 君がいれば」の歌詞の通り、尾野さんと向井さんのお二人がとても楽しそうで、
見てるこちらも、思わず、心が踊り、歌いたくなる、そんなミュージックビデオだと思いました!

 

◆イベント情報

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル