top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千原ジュニア、入院中にタバコ吸ったら「のどの傷口から煙が…」

SmartFLASH

 

 千原ジュニアが、4月21日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、2001年に起こしたバイク事故について語った。

 

 ジュニアは「今があるのはYOUさんのおかげ」と、同席したYOUに看病してもらったことを明かす。入院中、見舞いに来たYOUに車イスを押してもらい、屋上の喫煙所に行ったところ、のどの傷口からタバコの煙が漏れたという。ジュニアは「この人(YOU)、顔面が真っ青になって『何か出てる』って。『魂抜ける瞬間を見たと思った』って言われた」と回想。YOUは「もうエクトプラズム」と応えていた。

 

広告の後にも続きます

 

 事故後しばらくは流動食だったが、医師の許可を得て、YOUとともに初めてストロベリーパフェを食べた。「何カ月かぶりに口から食べ物を入れて、『美味しい』って言ったのを見て『よかったな~』って(YOUが)号泣したんですよ」と振り返った。

 

 ジュニアは、兄の千原せいじについて「一切(見舞いに)来ていないから」と明かす。だが「後で何年も経って聞いたら、いろんな先輩方、後輩が見舞いに来てくれるやん。その1人ずつにお礼言いに行ってたんやって」と秘話を披露。だが「そんな話は、(最近の)2つの不倫で帳消しになった」と話して、笑いを誘っていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル